前へ
次へ

営業求人に応募して転職する適性があるか

営業求人に応募して転職しようと考えたときには適性があるかを自己分析しておくのが肝心です。
今までとは違

more

転職時に会社のサイトで営業求人に応募可能か

多くの会社はホームページを持っていて、その会社の紹介や商品やサービスの紹介、そのほかいろいろな情報を

more

営業求人の面接練習が転職成功のカギ

営業求人の場合、転職希望者には面接が行われます。
経験の有無やなぜその会社へ応募したのか、どんな仕事を

more

営業求人で採用された転職者に対して指導する

営業求人によって転職をしてくる人もいます。
営業求人を見た時に、今まで営業職をしていた人が転職してくる場合もあれば、全く営業行為をしたことがない人が転職してくることもあるでしょう。
いずれにしても、その会社にはいった以上は何らかの教育をしなければいけません。
教育をする時のポイントとしては、可能な限り具体例を出して勉強させることです。
昔の教育ならば、とにかく場数を踏ませることで結果を出すこともできましたが、最近の人は何も教えずにいきなり営業をさせても途中でやめてしまう可能性があります。
たとえ転職した人でも同じような現象が起こるといえるでしょう。
そこで重要になるのは、丁寧に営業行為とは何かを教えてあげることです。
そのためには、毎週一回でもよいので勉強会を開くと良いです。
勉強会を開く場合には、参加者は数人必要になるところです。
一対一でもよいですができれば教える先生が一人と生徒が3人ぐらい必要になります。
そこで、毎週営業行為を教え実際に実践させどのような結果が出たかを検証していくのがよいでしょう。
この時、最初からなく結果が出る訳がありませんので、少しずつ結果が出るような導くことが必要になります。
人によっては、うまくほめることにより伸びていく可能性が高くなるでしょう。
ですが、すべての人がほめることによって伸びる訳ではありません。
ほめる教育は重要ですが、中には叱らなければ伸びない人もいます。
これをまく見分けることで、人を伸ばすことができるようになるでしょう。
結果は出なかったことに対してしかりつけるのではなく、なぜ結果がでならなかったのかを分析させることが重要です。
この時ネガティブなモードにならずに前向きに考えさせることが重要です。
ネガティブに考えさせてしまうと、それ以降結果を出すのが難しくなるでしょう。
それよりも、結果が出なかったことに対してその責任は上司にあると考えるぐらいがちょうどよいです。

徳島市 メカニックエンジニア 求人

株式会社ネクサス採用サイト
整備職員を求めています。

相模原市 キャディ 求人

愛知県エリア電工スタッフ募集広告
モノづくり愛知で活躍しませんか?

佐賀市 工場作業員 求人

株式会社クレンメンティア採用サイト

電気工事士 豊田市 求人

三重県エリア現場監督募集広告
モノづくり東海エリアで活躍しませんか?

工場内作業スタッフ 羽生市 求人

株式会社九州ガードシステム採用サイト
ガードマンを採用しています。

Page Top